みなさん、こんにちは。

アーバンハートクリニックです。

 

本日は、インフルエンザワクチンと、薬の予防投与について、お知らせです。

インフルエンザの流行が全国的に警戒レベルになってきました。

学校なども学年閉鎖が次々とでているようです。

 

ここで、再度インフルエンザワクチンのお知らせです。

まだ、今シーズン接種されていない方は、今からでも遅くはありません。

インフルエンザワクチン接種をご検討ください。

特に、受験生本人や、ご家族の方、大きなイベントを控えている方は、接種をお勧めします。

2月の終わりまでインフルエンザは流行します。

 

インフルエンザの最大の予防はワクチンであるといわれています。

インフルエンザを発症する可能性はありますが、以下のような効果がいわれています。

 ・入院を90%減らします

 ・上気道感染症を25%減らします

 ・高齢者の死亡を48%減らします

 ・仕事の病欠を43%減らします

 

ここで大切なことは、インフルエンザに「感染すること」と、「発症すること」は、違うことをご理解ください。

ウィルスに感染しても、発症するとは限りません。

自己免疫力が勝てば、感染しても発症する可能性は低くなります。

 

これから、インフルエンザB型が流行してきます。

いずれにしても、体の免疫力が重要になりますので、

睡眠不足

二日酔い

遊びすぎ

などといった、ストレスがたまることは避けましょう。

 

また、湿度も重要になってきます。

加湿器や室内干しなどで、湿度50%以上を目指してください。

 

予防投与について

インフルエンザウィルスには、予防投与も可能です。当院では院内処方で行っております。

現在、日本で予防投与ができる薬剤は、タミフルイナビルの2種類です。

こちらは、保険診療ではできませんので、自費診療になります。

 

タミフルは、1日1回1錠を内服10日間がセットになります。

内服している間は効果があるといわれています。

イナビルは、2キットを単回吸入もしくは、1キットを2日吸入がセットになります。

単回吸入で効果は1週間といわれています。

 

受験や修学旅行、結婚式などイベントを控えているご本人、ご家族の方で

ご検討中の方は、ご相談ください。

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
福岡市西区今宿のアーバンハートクリニック(循環器内科・内科・心臓リハビリテーション)
~風邪などの一般内科診療から、不整脈・狭心症・心不全・睡眠時無呼吸症候群などの専門的な疾患まで~

〒819-0169
福岡市西区今宿西1丁目30-26
TEL. 092-805-7750
診療時間 : (月~金)9:00~12:30 14:30~18:00 (水)9:00~12:30 (土)月2回 9:00~12:30
診療科目 : 循環器内科・一般内科
Web : http://uh-clinic.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —